女性のための鍼灸治療室ミキクーレ 美容・健康豆知識集

経験豊かな鍼灸学校講師の女性鍼灸師が、すこやか美人になるための美容と健康のヒントを解説しています。

★マスク着用に注意!

素敵なマスクや高機能なマスクなど、短期間にマスクの世界が広がりました。素材や構造もさまざまあると思います。ただ、私たちが気軽に手に入れられるものとしては、100%病原体の侵入を防ぐものはないと思います。 一般的なマスクの効果は、①突然の咳やくし…

★運転し「ながらスマホ」を見るのは危険!過信は禁物!

ここ数ヶ月は、コロナに感染しないための自衛策として、出来る限り車で通勤しています。ただ、裏を返すと、微々たる量でも排気ガスが増えるということに他なりませんが・・。そこで、目につくのがスマホを観ていたり、渋滞中のノロノロ運転中に下を向きつつ…

★今年は大型扇風機を設置しました!

わが治療室では、患者さんに着替えをしていただくエリアがそう広くはないので、夏にはお着換え時のドッと出て来る汗を少しでも抑えられればと、小さな扇風機やサーキュレーターで風を送っていました。 ところが、今年はコロナ禍により患者さんが帰られてから…

★健康的に体重を落とす「天然のやせ薬」?!

一日1時間は散歩をするし、間食もせず、ご飯のお代わりもしていないのに、理想体重には程遠い・・・というような話を聞くことがあります。 「理想体重を目指すには、腸内細菌が決め手になる」という報告は数多くあります。腸内細菌は600兆~1000兆個、1000種…

★幸運を運ぶ「てんとう虫」!!

先日、ある方からてんとう虫の絵葉書をいただきました。その葉書を持ったまま部屋に入り、着替えをしようとズボンのすそを見ると小さな点がありました。よくよく見ると、なんと写真の黄色いてんとう虫でした。こんな偶然はめずらしいと思い、思わずてんとう…

★お茶で‘うがい’は効果的?!

緑茶に含まれる成分であるカテキンなどが、インフルエンザウイルスの増殖に不可欠なタンパク質の働きを抑えるという効果や、その他の例えばヒト免疫不全ウイルス(HIV)に対しても抗ウイルス作用を示すということが、さまざまな研究により報告されています。…

★感染防止のための帽子の効用?!

人は1時間に20回程度は無意識のうちに髪の毛を触っているという統計があるそうですが、万が一飛沫内のウイルスが髪の毛に存在した場合、髪を触った手で口や鼻、眼などに触れることになれば、感染の可能性は否定できません。 ネット通販サイトでは、新型コロ…

★人生の先輩から教わった身になる情報?!

鍼灸治療室で施術していると、さまざまなことを教わります。これなら続けられそうと思う習慣は私も取り入れさせていただいています。そのひとつが白ゴマと黒ゴマを朝大さじ一杯いただくというものです。教えていただいた方の友人が続けていて、「彼女とって…

★5月の満月「フラワームーン」

毎月、満月の日は空を見上げています。今月はちょうど仕事が終わっての帰り道、曇りがちでしたが、橋の上でパチリ!雲間を出たり入ったり忙しそうでした。アメリカ先住民の間では、北半球では5月に花が咲き誇ることから「フラワームーン」の名前が受け継がれ…

★注意したい消毒方法!

海外のメディアでは、街中や電車の中を消毒するのに、消毒液を噴霧器で大量に散布している光景が映し出されます。見ているとゾッとします。散布の最中は別として、少し落ち着くと霧状になった消毒剤は見えなくなるでしょう。 けれど、そのあたりには大量の消…

★ツツジロード!?

新型コロナウイルス感染に伴う緊急事態宣言、外出自粛によって、日常生活に閉塞感があることは否めないところですが、それでもこのツツジの道は、何の変わりもなく私たちを迎えて和ませてくれます。 ツツジの花言葉に「節度」や「慎み」というのがあるそうで…

★ゲーム障害に気を付けよう!

新型コロナウイルス感染拡大により緊急事態宣言が発出され、外出自粛に伴い、誰もが家で過ごす時間が増えたことで、スマホに見入る時間が増えているという話が聞こえてきます。 ご存知の方も多いと思いますが、2019年5月にはWHOは、スマートフォンの普及…

★5G(第5世代移動通信システム)サービスについて

この春から、スマホなどに使う5Gサービスによる「ミリ波」の電波が、一部の地域で飛んでいます。これは今までの4Gサービスの「マイクロ波」よりも、さらに周波数が高めの電波で、情報量はとても増えるけれど短い距離しか飛ばないという長所、短所があるそう…

★ワイヤレスイヤホンの危険性?!

ワイヤレスイヤホンを私は実際に装着したことはないですが、少し前まで耳の外に棒状に伸びている部分があったけれど、最近よく目にするものは進化しているのか、耳の穴にしっかり納まるようになっていますね。 携帯電話やワイヤレスイヤホンなどの無線機器か…

★新型コロナウイルス対策には、目の防御も!!

新型コロナウイルスは、ウイルス表面の王冠のように見える突起が、ヒト細胞の表面にある血圧操作に関連するACE2受容体と結合することで、細胞内に侵入することがわかっています。 そしてその細胞を乗っ取り、増殖していきます。この受容体は口腔や咽頭・…

★ポニーに会ってきました!

この3月はさまざまな行事の自粛等で、予定が変わり、お散歩する機会が増えました。家から徒歩で20分ほどのところに、ポニーランドがあります。公園の一角で、ポニーに乗ったり、ヤギなどの動物と触れ合えるのが子供たちに人気です。 ところが、新型コロナウ…

★新型コロナウイルス感染症による、行動自粛が続いています。

今月15日(日)に、銀座せんねん灸ショールームでお灸教室のお手伝いをしますとお伝えしましたが、新型コロナウイルス感染症の影響もあり、対面でのアドバイスなども自粛すべきと思い、ご辞退させていただきました。お詫びいたします。とても残念です。また…

★粘膜を強くしてウイルスを撃退!!

新型コロナウイルスが見えない脅威になっています。そこで、私たちに出来ることは粘膜を強く保つことです。身体と身体の外との境目は皮膚と粘膜です。皮膚や粘膜は様々な常在菌と共存していて、本当の外敵の侵入をそれらが阻んでくれます。 それでも注意した…

★痔主さん?は腹圧に注意?!!

一口に“痔”と言っても、いぼ痔、切れ痔、痔瘻(じろう)の3つの種類があるそうです。この中で最も多くみられるのがいぼ痔です。いぼ痔は、肛門付近の静脈がさまざまな原因によって、瘤(こぶ)のようになったもの。静脈は筋層が薄い管なので伸びて血液が溜ま…

★今こそお灸(きゅう)を始めよう!

新型コロナウイルス感染症が、今後どのように終息していくのか、わかりませんが、私たちに出来ることは、手洗い、鼻洗い、うがいはもちろんですが、あとは自分のカラダの働きを最大限に活かして守ることにつきます。目に見えないウイルスですが、創造力を働…

★マスクの効用あり!!

新型コロナウイルス感染について、専門家が「マスクは意味がない」というような発言をしているのをテレビで見かけますが、確かにウイルスを吸い込むということに関しては、不織布やガーゼ製のマスクは繊維が粗くウイルスが小さすぎて、通ってしまうという弱…

★ローカル筋トレーニング&朝のゆらゆら3分体操教室を開催しました!

2月3日の節分に、体操教室を開催しました。前回のゆらゆら体操にプラスして、腰痛予防のためのローカル筋トレーニングも行いました。もちろん、いきなりハードな動きは危険ですので、誰にでもできる初歩的なもののみです。 腰痛予防には、「シックスパック」…

★新型コロナウイルス感染がとまりません!

高齢の方や、持病のある方は免疫力の低下があり、感染の危険性が高い傾向にあります。特に高齢者は日頃から家にとじこもりがちです。人混みを避けるという意味では理にかなっていますが、外に出ずに歩かないでいると筋力が落ち低体温になっていきます。体温…

★新型コロナウイルス感染症

コロナウイルスは一般的なカゼ症状を引き起こす4種類と、重症急性呼吸器症候群コロナウイルス(SARS)、中東呼吸器症候群コロナウイルス(MERS)に分けられるそうです。今回みつかったのはこの中に含まれないので、新型と呼ばれているわけですが、私たちにで…

★ミキ・クーレ 「朝のゆらゆら3分体操」

12・13日に、「朝のゆらゆら3分体操」を皆様と共に行いました。楽し体操教室でした。朝は体が眠りから覚めたばかりです。いきなり起き上がらず、手、足、肩、腰などの動きを感じて、名前の通りゆらゆらと力まずに行います。忙しい朝ですから、「時間は短く、…

★睡眠不足や浅い眠りの弊害とは?

「脳はお豆腐のように水に浮いている」と、よく例えられますが、まさに脳は脳脊髄液という液体に守られて存在しています。脳や脊髄は3枚の膜に覆われていて、そのうちの一枚であるクモ膜は、クモ膜下出血でも聞いたことがあると思います。 このクモ膜と、脳…

★2020年 miki cure 今年もよろしくお願いいたします!

皆さま、明けましておめでとうございます。旧年中は大変お世話になり、ありがとうございました。本年もどうぞよろしくお願いいたします。体に関する疑問等を優しく解説するなどして、皆さまのお役に立てれば幸いです。 早速ですが、1月は12日(日)と13日(月)…

★光陰矢の如し!

早いもので、もう年の瀬の12月27日です。今年も本当にあっという間の一年でした。ある方に「月日が経つのが早くて早くて・・・」と言うと、「充実した日を過ごしているからよ!」と、言われたことがあります。「つまらないと、時間が長く感じられるけれど、…

★男性もシルバーカーで颯爽と!!

シルバーカーを使いこなして、街に繰り出しているのはほとんどが女性のような気がします。私の勝手な思い込みかもしれませんが、杖を突くとか手押し車は格好が悪い!と言って拒んでいる男性は多いかもしれません。 でもそうしているうちに、パートナーに手助…

★美容鍼(びようばり)を受けたことがありますか?

ある統計で、美容鍼を受けてみたいという女性が約70%いるのに対して、受けたことのある人は約2%と言う数字がありました。全身の血流が良くなれば、自ずとお顔の血流も改善されます。ただ、頭部は心臓より高い位置にあるため、自律神経のバランスによっては、…