女性のための鍼灸治療室ミキクーレ 美容・健康豆知識集

経験豊かな鍼灸学校教師の女性鍼灸師が、すこやか美人になるための美容と健康のヒントを解説しています。

★うれしい贈り物★

先週、報告させてもらいました「詩」について、ご本人に確認が取れて、発表してかまわないとご承諾いただきました。私が営む鍼灸治療室の入り口に、木彫りの布袋様が鎮座しています。久枝さんはいつも布袋様をさすっては、ニコニコして帰られます。以下が、久枝さんからいただいた詩の内容です。

 

布袋さまとドクダミと   〇〇久枝

 

鍼灸院の入り口で迎えてくれる

木彫りの布袋さま

そのお顔は柔和で

思わず笑みがこぼれる

からだもこころもほぐされる

 

布袋さまは

昔の中国に実在したお坊さま

知的障害があって

お経を読むことも話すこともできずに

どんなときも微笑んでいた

 

歩くことを日課にしている

県立公園の石垣のすき間に

ドクダミの花が咲いている

梅雨の晴れ間

せまい石の溝に咲いても

ひとしく陽は当たり風に揺れている

言葉を持たない白い十字の花に

癒されている

ドクダミの花の清楚さは

布袋さまの微笑み

 

こんなにも近くで

布袋さまの姿を通して

微笑むみ仏を彫りあげた

仏師の人柄に出会えた

 

いま その微笑みに助けられている

 

以上です。初めての、そしてとてもうれしい贈り物となりました!久枝さん、ありがとうございます。

f:id:mikicure:20180627171856j:plain