女性のための鍼灸治療室ミキクーレ 美容・健康豆知識集

経験豊かな鍼灸学校教師の女性鍼灸師が、すこやか美人になるための美容と健康のヒントを解説しています。

★しっかり食べたはずなのにお腹が空く!?


仕事で忙しく、食事時間がきちんと取れない人や仕事もしていて子育てもしているママたちは、自分のためにかける時間がかなり削られてしまい、食事もしっかりとれていない人も多いのではないでしょうか。

そうすると、簡単に手に入り直ぐに摂取できるパンやゼリー状の飲み物などを食べて、済ませてしまうなんてことも起こりがちです。
こうしたパンそれも菓子パンのような糖質が主のものは、胃での滞留時間が2~4時間くらいと、たんぱく質の4~6時間に比べて結構短く、せっかく食べたのに空腹感がすぐやってくるということになります。
また、パンのような糖質中心の栄養だけでは身体の組織がつくられにくいので、まんべんなく栄養を取り入れる工夫をしましょう。
バナナなどの果物、ひとくちサイズのチーズやナッツ類、インスタントの味噌汁、野菜スープなども、最近は内容が濃く、質の高いものも手に入る時代です。そういうものはどんどん活用したいですね。

また、飲み物で糖質を多く含むものも、できるだけ避けましょう。
糖質はエネルギーとして使われなければ、脂質として脂肪細胞や、肝臓などに蓄えられ、肥満の原因や、脂肪肝にもなりかねません。
毎日の食生活は大切です。自分のからだに入ってくるものですので、感謝しつつ、適量をいただくよう心がけたいものです。

もちろん、胃や腸での消化吸収能力も栄養を取り入れるにあたって、大事です。鍼灸治療は消化吸収作用を含む、全身の調子を整えるのに大変役立ちます。