女性のための鍼灸治療室ミキクーレ 美容・健康豆知識集

経験豊かな鍼灸学校教師の女性鍼灸師が、すこやか美人になるための美容と健康のヒントを解説しています。

★花粉症の目のかゆみには目窓穴(もくそうけつ)が効く!!

先日、無料のお灸(きゅう)教室を行いました。「からだの声を聴きながら、健康に留意した生活を目指す!」ための自宅でできるセルフケアのひとつとして、お灸が選択肢になれば幸いです。

 

お灸教室では各自に合ったツボをお伝えして、簡単に出来るお灸を使ってセルフケアしていただけるように練習します。血流がよくなり、全身がリラックスできれば効果としては充分かと思います。今回はたまたま参加者の中で白目を真っ赤にしていらした方が、目がかゆくてかゆくて仕方ないとおっしゃり、かいてしまいます。花粉が飛ぶ季節ですね。

f:id:mikicure:20180308141827j:plain

 

そこで、直にお灸をしてもいいですか?と聞きますと、かゆみが止まるなら何をやってもかまいません!とのことでしたので、治療室で行う熱透灸(とうねつきゅう)を行いました。ツボは、瞳の真上で、髪の毛の生え際から3cmほど入ったあたりにある目窓穴です。

 

ここへ米粒ほどの大きさにひねったモグサ(お灸の元)を置いて焼きます。直径12mmほどの狭い範囲ですので熱いというより、チクッと感じます。すると、目の充血がほとんど消え、あぁ~スッキリした!と喜んでいらっしゃいました。ほかの皆さんもお灸の即効性に驚かれていました。鼻水、鼻づまりには飛揚穴(ひようけつ)がおすすめです(写真)。

 

女性のための鍼灸治療室ミキ・クーレでは、318日(日)に無料のお灸教室を開催します。薬を使いたくない方、さまざまな理由で薬を使えない方や妊婦さんなども、お灸による症状の緩和が期待できますので、どうぞご相談がてら、ご参加ください。自宅でのセルフ灸を学んで、気長に養生を続けましょう。090-7172-9051大倉までお申し込みください。