女性のための鍼灸治療室ミキクーレ 美容・健康豆知識集

経験豊かな鍼灸学校教師の女性鍼灸師が、すこやか美人になるための美容と健康のヒントを解説しています。

赤ちゃんを授かりたいと願うすべての方へ

現在、あるいは近い将来に赤ちゃんを授かりたい!と思っているあなた、一人で思い悩んでいないで、まずは自分やパートナーのこころと身体を整えることから始めましょう。そして赤ちゃんを授かり、産み育てるための生活上の準備も大切です。ひとつひとつの悩みに向き合って、コツコツと実現に向けて歩んで行きましょう。

 

⑨     痛い思いをしてまで先端的な生殖医療は望まない。

タイミング法や人工授精を試しても、なかなか授からない時は、体外受精を進められることが多いようです。その場合、卵巣に針をさして卵を採取するわけですから、確かに少しの痛みは避けられないわけです。ただ、場合によっては局所麻酔をしてくれる病院もあるようです。 以前に比べると、ずいぶん細い針になってきていて、ある病院では8割ほどの人は麻酔なしで受けられるそうです。また、女性のご両親にしてみれば、娘に痛みを与える治療までさせたくない!と思われるのも、当然かもしれません。これはもう治療を受けるご本人が、どう考えるかにかかってきますね。

さらに、人為的な治療をすることそのものに、抵抗があり、気持ちの上でわだかまりがある方もいらっしゃることでしょう。パートナーとよく話し合って決断してください。 女性のための鍼灸治療室ミキ・クーレでは、体外受精にトライされている方も平行して受けることも多いです。卵子の状態を悪くしないよう、現状維持ができるようなお手伝いをさせていただいております。