女性のための鍼灸治療室ミキクーレ 美容・健康豆知識集

経験豊かな鍼灸学校教師の女性鍼灸師が、すこやか美人になるための美容と健康のヒントを解説しています。

★梅干しでこの暑い夏を乗り切ろう!!

 “梅醤番茶”という先人の知恵をご存知でしょうか。文字通り梅干しと醤油と番茶それに生姜を少し入れて出来上がり。今どきは、コンビニでいろいろな目新しい飲み物がペットボトルに入って売られていて、簡単に手に入りますが、美味しくそして栄養的にも優れた飲み物が、ほんの少しの手間で作れます。

 

梅は生食することはできませんが、熱を加えたり、塩漬けやアルコールに漬け込むことで、長期保存も可能になり、健康効果の高い食品となりえます。梅のミネラル含有量は、カルシウムはリンゴの4倍、鉄は6倍も多く含まれ、マグネシウム亜鉛も梅の実の方が多いそうです。

 

ところで、現代生活ではどうしても酸性食品(ご飯やパン、肉や魚など)を多く摂りがちですが、体液が酸性化すると血液はドロドロになって毛細血管の流れが悪くなり、血行不良などを引き起こす原因となります。すると、首肩コリや頭痛、今の時季で言えば熱中症の危険性なども出てきます。

 

ですので、身体のためにはアルカリ性食品を食べて、酸性を中和させる必要があります。そこでおすすめなのが梅干しです。梅干しはすっぱいですがアルカリ性食品で、ほんの少し食べるだけで酸性を中和することが出来ると言われています。

今の季節は番茶(ほうじ茶)に梅干しだけでも、結構おいしくいただけます。この季節のお助け飲料として梅醤番茶が定着していくことを期待しています。ただし、梅干しは昔ながらの塩分豊富なもので、添加物の入っていないものがいいですね。わたしはいつも、「こだわりや」さんの梅と塩だけの梅干しを購入しています。