女性のための鍼灸治療室ミキクーレ 美容・健康豆知識集

経験豊かな鍼灸学校教師の女性鍼灸師が、すこやか美人になるための美容と健康のヒントを解説しています。

★ ダイエットもギックリ腰も一日にしてならず!?③

2週続けて歯磨きしながら体操を各段階に分けて、ご紹介してきました。今日はこの体操の完結編です。前と横に脚上げをしてきましたが、最後は後ろです。いつものように左(右)足をほんの少し曲げて立ち、右(左)脚はしっかり伸ばして後ろへ上げます。
この時、どうしても身体が前に倒れ気味になりますので、出来るだけ姿勢を直立時と同じに保ちます。 この動きで効果が出るのは、お尻と脚の境目です。余計なお肉が付きやすい部分の代表格!?と考えられますので、ぜひここを意識して行ってください。体幹部の筋肉もバランスをとるために鍛えられますので、腰痛やギックリ腰の予防として効果が期待されます。

歯磨きの部位1カ所(例えば左の奥の前面、前歯の前面、右の奥の前面というぐあいに)それぞれ20秒から始めます。各部位ごとに前上げ、横上げ、後ろ上げと進めていくと一回の歯磨き(上下合わせて16部位)で約6分間ほどになります。このように歯みがきしながら脚上げ体操を朝晩続けてみてください。

最初は無理せず、休みながらやどこかにつかまりながらなど工夫してみてください。この体操は腰痛以外にも膝痛の予防にもなります。膝痛が出てしまっている方は、座ったまま、前に上げる体操だけでも、膝まわりの筋肉がしっかりしてくるので、ぜひ行ってください。ちなみに私は、足首におもり1Kgを巻いてこの体操を行っています。

横浜鶴見の女性のための鍼灸治療室ミキ・クーレでは、春の無料お灸教室を開催致します。3月4日(日)・3月18日(日) 13:00~15:00まで お電話にてお申込みください。090-7172-9051大倉まで   ウォーキング法や歯みがきしながら体操などもご興味がある方はご一緒に練習しましょう!