女性のための鍼灸治療室ミキクーレ 美容・健康豆知識集

経験豊かな鍼灸学校教師の女性鍼灸師が、すこやか美人になるための美容と健康のヒントを解説しています。

生理の前はニキビがひどくなります。何かいい手立てはないですか。

生理が終わったあとの一週間は女性ホルモンのエストロゲン分泌が盛んです。このエストロゲンの働きの中に以下の二つがあります。ひとつは、男性ホルモンの分泌を低下させる、もうひとつは、皮脂腺の活動を抑えるというものです。

男性ホルモンはニキビの原因菌であるアクネ菌の栄養源となる中性脂肪の生成を促すので、エストロゲンにより男性ホルモン分泌が抑えられると、ニキビは出にくいということになります。

そのため生理が終わった後は、エストロゲン分泌も多く、肌の調子が割合いいのです。排卵のあと生理になるまでの約二週間は、今度は女性ホルモンのプロゲステロン分泌の盛んな時期となります。このプロゲステロンは子宮内膜を整え、受精卵が着床し、順調に育つように働くホルモンです。

プロゲステロン分泌の盛んなこの時期は、エストロゲンが少ないため、男性ホルモン分泌量が若干増加し、また皮脂腺の働きも盛んになるために、ニキビの出番となってしまうわけです。そんな時にストレスの多い生活を送るとさらに男性ホルモンが増えますので、ますますニキビ発症に力を与えます。

毎日の食事でニキビ予防をすることが、まず大切ですね。ニキビの原因を予防するとされるビタミンB2は、糖質、脂質、タンパク質の代謝を助ける機能があるとされますが、特に脂質の代謝に深く関係しています。牛乳、チーズ、魚肉、卵、鳥・牛のレバー、うなぎ、干し椎茸などに多いです。

このように、生理前の二週間は、特に食事のバランスに気をつけて、ストレスを上手く回避するよう気をつけましょう。
女性のための鍼灸治療室ミキ・クーレでは女性のための無料お灸体験教室を開催します。

3月13日(日)、3月14日(月)、3月21日(月)です。
11:00~、13:00~、14:30~の一日3回行います。
お電話にてお申し込みください。090-7172-9051まで。