女性のための鍼灸治療室ミキクーレ 美容・健康豆知識集

経験豊かな鍼灸学校教師の女性鍼灸師が、すこやか美人になるための美容と健康のヒントを解説しています。

生理周期はいつころから安定するのでしょう。

初経(初潮)の年齢は10~14歳で平均12歳~12.5歳とされています。その時期はまだ卵巣や子宮も成熟していないので、ホルモンの安定供給もされにくいため月経が2か月に一度だったりすることもありますが、25日~38日の間に入っていればそれは正常な月経周期と言えます。

月経周期は、前の月経が始まった日から次の月経が始まる前日までの日数となります。ピッタリ1ヶ月で月経が来なくても、数日前後するのは前述の通り正常範囲内です。特に生理が終わってから排卵までの子宮の増殖期はさまざまな環境因子などにより長さが変化しやすい時期です。

その時期を穏やかにストレスなどをかかえることなく過ごせれば、大きく周期が乱れることは少ないようですが、初潮が来てすぐの思春期の始まりころは生活環境の変化など感化されやすい要因も多くホルモン分泌に影響が出ることは少なくありません。

人によりますが20歳くらいまでには安定的になる人が多いようです。ただあまり周期が短かったり、長かったりする場合は念のため婦人科で検査することをお勧めします。病気が隠れている場合もあるからです。

 

女性のための鍼灸治療室 ミキクーレでは下記の日程で無料のお灸教室を開催します。12月23日(水・祝)、1月6日(水)、 1月11日(月・祝) お電話にてお申し込みください。090-7172-9051