読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

女性のための鍼灸治療室ミキクーレ 美容・健康豆知識集

経験豊かな鍼灸学校教師の女性鍼灸師が、すこやか美人になるための美容と健康のヒントを解説しています。

「お灸(きゅう)女子会」を開催します。

京浜東北線 鶴見駅西口徒歩1分 女性のための鍼灸治療室ミキ・クーレでは「お灸(きゅう)女子会」を開催します。

★金曜日の夜、自分の体質に合ったツボにお互いにお灸をしあって、リラックスしながら体調を整えていきましょう。お灸初心者の方も大歓迎です。


温かくて気持ちよく、簡単にできるお灸を使います。やけどしないよう、しっかりとご指導させていただきますので、安心してご参加ください。5月は第2と第4金曜日の午後8:00から9:00頃までです。5月12日(金)、26日(金)

お気軽にご参加下さい。参加費100円です。

前日までに、お電話にてお申し込みください。定員6名になり次第、締め切らせていただきます。ご了承ください。

ミキ・クーレ090-7172-9051

http://mikicure.web.fc2.com

「夏の冷え対策のためのボディケア講座+お灸」

JR鶴見駅徒歩1分の女性のための鍼灸(しんきゅう)治療室 ミキ・クーレでは「夏の冷え対策のためのボディケア講座+お灸」

を開催いたします。5月1日(月)  ①10:30~12:00 ②13:00~14:30


Q.どのようなボディケアをすると冷えにいいのでしょうか。

 ミキ・クーレでは、忙しい方々のために、日常生活の中で行えるケアを提案しています。

 

 

1.ウォーキングケア:歩き方をひと工夫して筋力をアップします。  

2.ながらケア:歯をみがきながらインナーマッスルを鍛え、ボディバランスを整えます。   

3.バスタイムケア:湯ぶねの中の足首まわしで、簡単にむくみケアができます。

 

 

 

★お電話でお申し込み下さい。せんねん灸とボディケアに関する小冊子を進呈いたします。★参加費:300円

Tel.090-7172-9051

http://mikicure.web.fc2.com

「夏の冷え対策のためのボディケア講座+お灸」

JR鶴見駅徒歩1分の女性のための鍼灸(しんきゅう)治療室 ミキ・クーレでは「夏の冷え対策のためのボディケア講座+お灸」を開催いたします。

5月1日(月)  ①10:30~12:00 ②13:00~14:30

Q.どのようなボディケアをすると冷えにいいのでしょうか。

 ミキ・クーレでは、忙しい方々のために、日常生活の中で行えるケアを提案しています。

1.ウォーキングケア:歩き方をひと工夫して筋力をアップします。  

2.ながらケア:歯をみがきながらインナーマッスルを鍛えます。   

3.バスタイムケア:湯ぶねの中の足首まわしで、簡単むくみケア。

 

★お電話でお申し込み下さい。せんねん灸とボディケアに関する小冊子を進呈いたします。

★参加費:300円

ミキ・クーレ 大倉まで 

Tel.090-7172-9051

http://mikicure.web.fc2.com

ひな祭り

3月3日は桃の節句ですね。半世紀以上前に、両親が健やかな日々を願って飾ってくれた小さなお雛さまです。

f:id:mikicure:20170302224825j:plain

ツボ美容レシピNo.13~鼻水、鼻づまり、鼻血~

「美容=からだの中の健康状態の現れ」という考えに基づき、鍼灸治療で使うツボにお灸(きゅう)をすることで、からだの内部の調子をととのえ、真の美しさを手に入れましょう。

それにはそれぞれの体質に合ったツボやそのツボの位置を正確に把握することが大切です。そこで症状別に、効果的なツボの位置をわかりやすく、写真でお見せしたいと思います。

皆さんがご自宅でお灸ケアをする際に参考にしていただければ幸いです。

 

今回は飛陽(ひよう)というツボを使ってみましょう。ふくらはぎの筋肉に力を入れた時に盛り上がる外側のふくらみの下あたりです。

 

f:id:mikicure:20170228214815j:plain

JR鶴見徒歩1分ミキ・クーレでは無料のお灸教室を開催。 090-7172-9051 大倉まで。2017年3/6(月)、13(月)、19(日) ①10:00~11:00 ②11:00~12:00 ③13:00~14:00 ④14:00~15:00

ツボ美容レシピNo.12~精神的なことで胸苦しいとき~

「美容=からだの中の健康状態の現れ」という考えに基づき、鍼灸治療で使うツボにお灸(きゅう)をすることで、からだの内部の調子をととのえ、真の美しさを手に入れましょう。

それにはそれぞれの体質に合ったツボやそのツボの位置を正確に把握することが大切です。そこで症状別に、効果的なツボの位置をわかりやすく、写真でお見せしたいと思います。

皆さんがご自宅でお灸ケアをする際に参考にしていただければ幸いです。

 

今回は大鍾(だいしょう)というツボを使ってみましょう。足の関節の内側でアキレス腱がかかとの骨に付いているところの前よりで骨を押してみてください。

 

f:id:mikicure:20170219162748j:plain

JR鶴見徒歩1分ミキ・クーレでは無料のお灸教室を開催。 090-7172-9051 大倉まで。2017年27(月)、3/6(月)、13(月)、19(日) ①10:00~11:00 ②11:00~12:00 ③13:00~14:00 ④14:00~15:00

ツボ美容レシピNo.11~後頭部からくびの痛み~

「美容=からだの中の健康状態の現れ」という考えに基づき、鍼灸治療で使うツボにお灸(きゅう)をすることで、からだの内部の調子をととのえ、真の美しさを手に入れましょう。

それにはそれぞれの体質に合ったツボやそのツボの位置を正確に把握することが大切です。そこで症状別に、効果的なツボの位置をわかりやすく、写真でお見せしたいと思います。

皆さんがご自宅でお灸ケアをする際に参考にしていただければ幸いです。

 

今回は内関というツボを使ってみましょう。手のひら側で、手の関節よりひじより2~3cmほどのところで、小指側の骨を押してみてください。ズンとにぶい感じがするところです。

 

f:id:mikicure:20170217222951j:plain

JR鶴見徒歩1分ミキ・クーレでは無料のお灸教室を開催。 090-7172-9051 大倉まで。2017年2/19(日)、27(月)、3/6(月)、13(月)、19(日) ①10:00~11:00 ②11:00~12:00 ③13:00~14:00 ④14:00~15:00